人を尾行すること2 

2015年6月09日 カテゴリー:調査記

どうして尾行するのかと聞かれたら、それは本当の姿を確認したいからだろうか。
例えば夫が飲み会、残業、出張というのは本当かどうかを知るために。

 

ほどんどの夫婦は言葉で、その不信や怒りの感情を伝えることが出来るだろうが、夫は魔に取りつかれたように、心ここにあらず。

 

どう切り出しても話はかみ合わず、確証に近い何かをいつも見せられながら、その嘘と一緒に暮らしていかなければならない。

 

依頼への決断は簡単ではなく、長い時間を過ごすため、そのジレンマの中に陥ると、頭の回路がストップしてしまうのか、同じことにこだわり続けてしまう傾向になっていく人が多い。

 

夫の当日の予測できる範囲の行動パターンを訊ねると、必ず妻は自分なりの想定が強く、絶対にそのような行動はしない、その道は通らない、デパートなど人込みの多い場所には行かないと言い切る。

 

そして、調査当日は何かを期待しながらも、何も起らないことを祈る依頼人なのだった。
尾行とは追跡することだが、指定された時間の全てを確認することだろうか。

 

どの道を通り、どんな表情でいて、誰とどんな風に過ごしていたのか。可能な限り知りたく、妻の思い込みが強ければ強いほど詳細な報告が必要になってくる。

 

当日、夫は雑踏の群集に紛れ、慣れない場所や駅の構内を右往左往しながら、誰かと出会うためにそこへ向かう。それは妻の予測を裏切る行動パターンだった。

 

その詳細な経過をしっかりと伝えることで妻は驚き、安堵し、怒り、泣く。だがようやくそのジレンマが解き明かされ解消されるのだった。

 

尾行は通常考えられない状況下で動かなねばならない場合が多く、映画のように信号無視をして追跡することや、長時間同じ空間を接近戦でいることは出来ず、常に想定外のことを考えながら、どれだけ先読み出来るかに尽きる。

 

都会では無関心な人達ばかりかと思いきや、どこも街は監視社会になりつつあって、見かけない人物への注視は年々厳しくなり、新人の調査員はこの洗礼にどれだけ耐えられるかが試される。

 

尾行を成功させるのは、経験を積んだ調査員の長年の感と一瞬の判断。
そして唯一対象人物を知るのが依頼人なので、それがどれだけ思い込みであっても妻の感ほど間違いのないものはなく、十分に事前に話を聞くことだと思っている。

 

調査の過程を相談員として電話で連絡を受けている時、対象人物の背後を追いかけながらも、その一歩先に調査員がいるような感覚に陥ることがある。

 

歩くその先には駅が見え、歓楽街のネオンが見える。
その徘徊する場所で、これまでの時間の流れで食事をするのか。酒でも飲むのか。

 

この人気スポットで二人は買い物をするのか。
眺めるポスターに気をとめ、映画でも見るつもりなのか。

 

或いは、その先にはある二人だけの世界へ向かって行くのかと。

 

人を尾行することはただつけ回すことではなく、対象人物の不貞行為を抑えるために決定打の写真と顔が明確にわかる写真が必須であるため、時には対象人物の一歩先にいることが望ましいのである。

 

調査に縁のない人達からすると、尾行という言葉の響きが何か得体のしれない怪しげなものをうつし出すように思えるかもしれないが、依頼する背景は普通の暮らしを失った人達からの依頼であって、家族の抜き差しならない事情がある。

 

果てしなく長い道の向こうに、ようやく小さな灯りが見えるが道が見えない。
そこへ向かうのは至難の業、向かうことを阻む人もいるだろう。

 

調査員の考えとは全く違うだろうが、相談員の私にとっては、どこに行くかわからぬ人を尾行することは危険もあって、まさにそんな風に想像してしまうが心配ご無用と淡々とこなす。

 

妻は、このことが原因で不眠症と拒食に陥っていたが、一番知りたかったことをようやく知り、眠ることが出来たという。そして、翌朝、久しぶりに朝食を食べ、あれほど思考が止まっていたのに、次なる行動へと変化していくのだった。

 

人を尾行することは、様々な結果を生み出すが、心の病となっていくことを徐々に回復させるものであると思っている。

 

 

 

 

 

 

 

採用情報

シーカーサービス

スタッフブログ
  • 浮気調査 (素行調査)
  • 所在調査
  • 家出調査

ご相談・お見積は完全無料です

無料メール相談はこちら

総合調査シーカーサービス

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-5-3
GOX南森町 (旧 ジオ南森町) 3F
TEL 06-6353-5055

興信所・探偵社業届出
営業所の名称
シーカーサービス
届出番号
大阪府公安委員会 第62090608号
全国調査業協会連合会
会員番号 1725号
大阪府知事認可
大阪府の条例(昭和60年3月27日大阪府条例第二号)に基づき、大阪府知事に届け出て認可を受けております。

調査を終えられたご依頼者の皆様へ

いかがお過ごしでしょうか? この度はシーカーサービスを信頼くださいまして誠にありがとうございました。
調査が終わられても、未だに弊社のホームページやブログを見ていただいているとお聞きします。
相談員への感謝の言葉やメールも、数多く寄せられ、その励ましの声に、落ち着かれた日々を知り、調査員、相談員、当社の従業員全て、この職業に携わってきて意味のあるのものだと感じさせていただいております。
同じように悩まれる方がそばにいて、調査会社を探しているお話があれば、どうか私どもをご紹介ください。
調査を終えられた方でしか、調査の質や術が理解出来ない特殊な世界でもあります。あなたがご依頼される前に何もかもが不安だったように、身近に依頼された方がいるだけでも安心されます。 そして、この貴重な経験を同じように苦しまれている方に、生かしてあげてください。
ご紹介いただけることは最大の信頼を頂戴したものと同じことですから、私どもも、一層励みとして受けさせて頂いております。
相談時は、依頼者のお願いされた契約内容、個人情報は一切お話しませんのでご安心ください。
ご紹介からご契約に至ったご依頼者、ご紹介者には些少のサービスとお礼をさせていただいています。
相談者をご紹介くださる場合は、担当した相談員へフリーダイヤル (0120‐633‐444)でご連絡ください。

ご依頼者様アンケートの紹介(PDF)