素行 夫の帰宅時間

2014年9月02日 カテゴリー:調査記

妻は、夫の帰宅時間について常に意識を置いて暮らしているものです。

 

たとえ夫が夕食を要らないと言っても、何かしらの用意と明日の準備をしているもので、
魚でも焼いておくか、炊飯器の保温のスイッチを切るべきかと、日々細かい生活の段取りの手数を無数にこなしながら一日を終えます。

 

徐々に夫の帰宅時間が遅くなり、ブラックともいえる勤務体制となっていくことが、心を更にざわめき立てて行くのだった。

 

亭主元気で留守がいい。

昔、そんなCMが流行しましたが、その背景には会社が社員を守るべく体制でいることや、夫も家族との関係がきちんと繋がっていることが大前提でした。

 

果たして夫は本当に残業をしているのか。
或いはこんな時ですら、女性とのいくつかの疑念があって浮気をしているのではないか。

 

このような場合、夫に対して声高に文句を言うことも出来ず、妻は夫のこれまでの帰宅時間とのずれに非常に敏感になっていきます。

 

夫の身体を心配しながらも、残業手当がつかないことに苛立ち、夫の勤務先に車があるのかどうか確認をしに行き、ある、ないで何かを判断する暮らしになって行くようになります。

 

そして、夫の毎日の帰宅時間に奔走され、その影響で妻自身も家庭の中のあるべく段取りをつけられなくなっていきます。

 

限られた予算で毎日の献立を考え、且つ、効率よく家事をしていくことは実は誰でも出来ることではなく、これまでの培った日々の計算された技と安定した家庭の中で出来る行動なのかもしれません。

 

小さな子供がいて、難しい年頃の子供達を抱え、パートで夫の収入を支える妻たちは一つ歯車が狂いだすと、そこから這い上がることが出来ません。

 

この生活を支え続けることが出来るのは、家族のために生きていることの証で、妻はどれだけ大変であっても乗り越えていけるからです。

 

気持ちが沈むと何も出来なくなります。
私自身も、離婚の渦中はスーパーへ行くことが辛くてたまりませんでした。

 

夫が帰宅しても、心がこっちに向いていないことは肌で感じる淋しさです。
そんな疑心を夫は疎ましく思い、帰宅する時間すら伝えなくなっていきます。

 

妻は何度も何度も時計を眺め、本当は心からのお疲れ様を夫に伝えたい。
そんな思いを持ちながら暮らしています。

 

ある時から、その疑念が溢れ出さんばかりになって、どうしたらいいのかわからない。
もし、そのような方がいらしたら、一度ご相談だけでもなさって下さい。

 

お力になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

その気持ちがあるだけで、やり直すチャンスはきっとあります。

 

 

 

採用情報

シーカーサービス

スタッフブログ
  • 浮気調査 (素行調査)
  • 所在調査
  • 家出調査

ご相談・お見積は完全無料です

無料メール相談はこちら

総合調査シーカーサービス

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-5-3
GOX南森町 (旧 ジオ南森町) 3F
TEL 06-6353-5055

興信所・探偵社業届出
営業所の名称
シーカーサービス
届出番号
大阪府公安委員会 第62090608号
全国調査業協会連合会
会員番号 1725号
大阪府知事認可
大阪府の条例(昭和60年3月27日大阪府条例第二号)に基づき、大阪府知事に届け出て認可を受けております。

調査を終えられたご依頼者の皆様へ

いかがお過ごしでしょうか? この度はシーカーサービスを信頼くださいまして誠にありがとうございました。
調査が終わられても、未だに弊社のホームページやブログを見ていただいているとお聞きします。
相談員への感謝の言葉やメールも、数多く寄せられ、その励ましの声に、落ち着かれた日々を知り、調査員、相談員、当社の従業員全て、この職業に携わってきて意味のあるのものだと感じさせていただいております。
同じように悩まれる方がそばにいて、調査会社を探しているお話があれば、どうか私どもをご紹介ください。
調査を終えられた方でしか、調査の質や術が理解出来ない特殊な世界でもあります。あなたがご依頼される前に何もかもが不安だったように、身近に依頼された方がいるだけでも安心されます。 そして、この貴重な経験を同じように苦しまれている方に、生かしてあげてください。
ご紹介いただけることは最大の信頼を頂戴したものと同じことですから、私どもも、一層励みとして受けさせて頂いております。
相談時は、依頼者のお願いされた契約内容、個人情報は一切お話しませんのでご安心ください。
ご紹介からご契約に至ったご依頼者、ご紹介者には些少のサービスとお礼をさせていただいています。
相談者をご紹介くださる場合は、担当した相談員へフリーダイヤル (0120‐633‐444)でご連絡ください。

ご依頼者様アンケートの紹介(PDF)