素行 帰って来ない夫

2014年3月03日 カテゴリー:調査記

現実の結婚生活とは、向き合うことで日々解決しなければならないことが多くありすぎて、笑顔でいることが出来なくなることがある。

 

お互いの本当の姿は結婚してから気づくことが多く、こんなはずではなかったと思いながらも、始まった生活は止めることは出来ない。

 

それでも食事をつくり、部屋を整え、1年の行事をすませ、子供を育て、夫婦だけではない人間関係の中で、年月はあっという間に流れて行く。

 

老年の夫婦になると同じ表情を持った顔で、何か共鳴しあった趣でいるので離れて歩いていても夫婦なのだとすぐわかる。

 

空気のように寄り添って、いたわるような姿で歩いているのを見ると、こんな風になるまでには、どれだけの道のりがあったのかと思う。

 

結婚して20年になる依頼人の夫は、自宅に帰って来なくなって、もう思い出せないほどになるという。

 

気が向けばふらっと自宅に帰り、夕食を食べ、自宅に持ち帰る衣服や仕事の道具を置いて帰ったり、持ち帰ったりと、まるでそれが不自然な行為でない振る舞いで、至って普通に自宅で過ごすという。

 

何かのきっかけで夫は自宅を出て、週末には自宅に帰るという日々から、いつしか週末にも帰らなくなったという。

 

かといって夫は離婚を望むわけではなく、生活費を渡し、子供の参観日や誕生日は一緒に過ごす。外出して笑顔で食事をしている姿は誰もがうらやむ家族の姿にみえるかもしれない。

 

いつからこんな風になってしまったのだろうと。
今更、夫に何をどう言えばいいのだろうと。

 

離れて暮らすことで言い争うこともしなくなり、心地いいまでの関係になってしまったことに、妻はある日、愕然と今までの生活の不自然さの苦しみを覚え始めるのだった。

 

帰らない夫は世の中に実はたくさんいます。
帰って来なくても気にならない妻もいます。
そして、その理由を知ることに時間のかかる妻もいます。

 

一緒に暮らすことで、その瞬間の心中を察し、心が打ち砕かれ泣き叫ぶ程の喧嘩しても、同じ寝床につき、また、いつものように朝食を準備します。

 

いってらっしゃい、お帰りなさい。
その短い言葉を顔を見て毎日言えるならば、どれだけ喧嘩をしてもそれは心を引き寄せることの出来る言葉なのかもしれません。

 

いつしかあの老夫婦のような姿でありたいとも思いながら、最近では別居婚、週末婚、入籍のみの関係と様々な夫婦の形があります。

 

その生活に納得されているのであれば、一緒にいることだけが良いのではないのかもしれません。

 

ただ、ある日その夫婦の形に疑問を覚え、何故、夫は帰って来なくなったのかの真実を知りたい、知る必要がある、或いは最後の終止符を考えなければならない時が来たと思われるのであれば、どうかご相談下さい。

 

お力になります。

 

 

 

 

 

探偵業標識
採用情報
スタッフブログ
  • 浮気調査 (素行調査)
  • 所在調査
  • 家出調査

ご相談・お見積は完全無料です

無料メール相談はこちら

総合調査シーカーサービス

〒530-0038
大阪市北区紅梅町2-17
第8田渕ビル 3F
TEL 06-6353-5055

興信所・探偵社業届出
営業所の名称
シーカーサービス
届出番号
大阪府公安委員会 第62070629号
探偵業標識
全国調査業協会連合会
会員番号 1725号
大阪府知事認可
大阪府の条例(昭和60年3月27日大阪府条例第二号)に基づき、大阪府知事に届け出て認可を受けております。

調査を終えられたご依頼者の皆様へ

いかがお過ごしでしょうか? この度はシーカーサービスを信頼くださいまして誠にありがとうございました。
調査が終わられても、未だに弊社のホームページやブログを見ていただいているとお聞きします。
相談員への感謝の言葉やメールも、数多く寄せられ、その励ましの声に、落ち着かれた日々を知り、調査員、相談員、当社の従業員全て、この職業に携わってきて意味のあるのものだと感じさせていただいております。
同じように悩まれる方がそばにいて、調査会社を探しているお話があれば、どうか私どもをご紹介ください。
調査を終えられた方でしか、調査の質や術が理解出来ない特殊な世界でもあります。あなたがご依頼される前に何もかもが不安だったように、身近に依頼された方がいるだけでも安心されます。 そして、この貴重な経験を同じように苦しまれている方に、生かしてあげてください。
ご紹介いただけることは最大の信頼を頂戴したものと同じことですから、私どもも、一層励みとして受けさせて頂いております。
相談時は、依頼者のお願いされた契約内容、個人情報は一切お話しませんのでご安心ください。
ご紹介からご契約に至ったご依頼者、ご紹介者には些少のサービスとお礼をさせていただいています。
相談者をご紹介くださる場合は、担当した相談員へフリーダイヤル (0120‐633‐444)でご連絡ください。

ご依頼者様アンケートの紹介(PDF)