素行 夫のラブレター 

2012年6月20日 カテゴリー:調査記

夫が書いたラブレターを1通見つけたという。
それはまだ書きかけ、途中のもの。
驚いたのは遠距離恋愛をしていた頃に夫から、よくもらったラブレターと
全く同じような文面だったこと。

 

 

夫はロマンチストと思います。
音楽を聴いていても本を読んでいても、詩や言葉に敏感でメモをしたりする人です。
夫は遠距離恋愛中も毎週手紙を送ってくれて、返信を書かねばと思う頃に、また1通送られてくる。

 

 

手紙ではあれほど優しく心に染み渡るような言葉がたくさん書かれているのに
会うと寡黙になる人でした。

 

 

 

 

男性の方が圧倒的にロマンチストであり、寂しがり屋かもしれません。
寂しいということを平気で言えるの何故か女性だけです。
男性は常に強くあり続けなければならない生き物のようです。
気持ちがどれだけ落ち込んでいても寂しい心を打ち明けません。

 

 

 

 

そんな男性の選んだ妻は明るく元気で、細かいことに動じず、そして非常に優しい。
夫への気持ちをユニークな方法で表そうとします。そのラブレターに妻は返事を書いて引き出しにしまったという。

 

 

 

 

 

それが出来たのは調査で女性が判明し、まだそれが始まったばかりの罪のない
家庭を壊すほどの関係ではないことや、想像していた女性とは全く違うことを知り
心は少しづつ落ち着いていきます。

 

 

 

 

かつて夫からもらったラブレターを探し出し何度も読み返します。

 

 

結婚までの紆余曲折。
子供の成長、進学、両親との関係、その関わる人の多さ。
何度も離婚しようと喧嘩が絶えなかった頃もありました。
どんな家庭でも結婚生活を続けて行くと、一冊の本が書けるほどのドラマがあります。

 

 

 

 

結婚生活は何かが起きた時に、それを続けるのか、終わりにするのか。
自分は何を夫に求めていたのかと。
過去を何度も振り返ります。

 

 

 

返信は言葉ではなく手紙で下さいと書かれていましたが、
読んでいるはずの夫から返信は来なかったという。
内容は夫婦だけにしか知りえないエピソードが散りばめられていて
家族でもない私が読ませていただいても、泣けてくるものでした。

 

 

 

今やラブレターなど書いている人はいるのだろうか?
と思われるかもしれませんが、それはメールのように一瞬で消せるものではなく、
紙は色褪せ、字は薄くなって行っても、その癖のある字をじっと眺めていると、
 

 

 

 

 

深夜、自分のことだけを想ってくれながら書いてくれていること。
その想いは心の中に優しく伝わってきます。

 

 

 

 

深夜に書くラブレター。
朝、読み返すと、それはそれは恥ずかしい限りのようです。
でもそれが本物のラブレターであり、明るい日差しの中に隠された本心なのでしょう。
夫が妻のラブレター読んで何故、返信が書けなかったか気持ちもわかります。
いつかまた自分にラブレターをくれるよう”一緒にいたい”と言った妻の気持ちもです。

採用情報

シーカーサービス

スタッフブログ
  • 浮気調査 (素行調査)
  • 所在調査
  • 家出調査

ご相談・お見積は完全無料です

無料メール相談はこちら

総合調査シーカーサービス

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-5-3
GOX南森町 (旧 ジオ南森町) 3F
TEL 06-6353-5055

興信所・探偵社業届出
営業所の名称
シーカーサービス
届出番号
大阪府公安委員会 第62090608号
全国調査業協会連合会
会員番号 1725号
大阪府知事認可
大阪府の条例(昭和60年3月27日大阪府条例第二号)に基づき、大阪府知事に届け出て認可を受けております。

調査を終えられたご依頼者の皆様へ

いかがお過ごしでしょうか? この度はシーカーサービスを信頼くださいまして誠にありがとうございました。
調査が終わられても、未だに弊社のホームページやブログを見ていただいているとお聞きします。
相談員への感謝の言葉やメールも、数多く寄せられ、その励ましの声に、落ち着かれた日々を知り、調査員、相談員、当社の従業員全て、この職業に携わってきて意味のあるのものだと感じさせていただいております。
同じように悩まれる方がそばにいて、調査会社を探しているお話があれば、どうか私どもをご紹介ください。
調査を終えられた方でしか、調査の質や術が理解出来ない特殊な世界でもあります。あなたがご依頼される前に何もかもが不安だったように、身近に依頼された方がいるだけでも安心されます。 そして、この貴重な経験を同じように苦しまれている方に、生かしてあげてください。
ご紹介いただけることは最大の信頼を頂戴したものと同じことですから、私どもも、一層励みとして受けさせて頂いております。
相談時は、依頼者のお願いされた契約内容、個人情報は一切お話しませんのでご安心ください。
ご紹介からご契約に至ったご依頼者、ご紹介者には些少のサービスとお礼をさせていただいています。
相談者をご紹介くださる場合は、担当した相談員へフリーダイヤル (0120‐633‐444)でご連絡ください。

ご依頼者様アンケートの紹介(PDF)