探偵365日

2018年9月05日 カテゴリー:雑記

子供の頃、台風がやってくると聞けば何か心浮き立った。

 

学校は明日休校になるだろうと耳にし、自宅では母が電気が止まることを懸念しておにぎりをたくさん握っていて、いつもと違うただならぬ夜の気配を感じていた。

 

どしゃぶりの雨の中、長靴を履いた父が早く帰宅して、庭の周りを大工道具を持ってうろつき、自然の脅威を感じ取ったのか、お向かいの犬がいつもと違う声で鳴いていて、ようやく自宅に入れられているのを見て安心するのだった。

 

深夜、風雨に目が覚め、そっと雨戸を開けると竜巻のような風が吹き荒れ、木々がなぎ倒され、渦巻きの中には何かが舞っていて、しっかりと丸太で作られた犬小屋は影も形もなくなっていた。

 

浮き足立っていた気持ちが一気に吹き飛んで恐怖の中眠りについた。

 

いつからか、そんな台風の夜を忘れていたが、ここ数年の台風は尋常ではなく、山間に住む築30年の我が家は常に防災カーが回るようになり、携帯電話の非難情報はけたたましい音で鳴り響く。

 

台風が過ぎ去った朝、近所の小路を歩いていると大木がなぎ倒され、古い邸宅は瓦を落とし、何かが暴れまわったかのような爪痕を残していた。

 

そして、探偵業も台風が来るからといっても仕事が中止になることはあまりなく、
むしろそんな状況であるからこそ密会するのではないかと依頼がある。

 

阪神大震災は未曾有の大災害であったが調査員は連日調査を行っていた。

 

実のところ依頼は多く、夫が家族の隙を見て浮気相手のところへ生死の確認に向かおうとするのではないかと思ったからである。

 

男が避難所をあてどなく探しまわる姿は家族であるなら涙を隠せないのだが、何を隠そう不倫相手を必死で探し回っていたのだ。

 

現場に向かうのも一苦労、道なき道を進むものの、情報が今ほど取れなかった時代で、まだまだ余震の続く中、その現場は複雑な人間の感情をあらわにしていたのかもしれない。

 

このような状況から不倫の男女は何があっても会うのだと知る。
何か影に隠れて密会しているように思うが、
明るい太陽の下、家の近所であろうと気にせず接触し手をつないで歩いていることも多い。

 

それが台風であったとしても、何かの災害であったとしても依頼人の心の霧は晴れようもなく、探偵は365日動いている。

 

どうか秋の風は穏やかでありますように。
この災害で被災された方々に心からお見舞い申し上げ、一日も早い復興を祈念いたします。

 

 

 

シーカーサービス

スタッフブログ
  • 浮気調査 (素行調査)
  • 所在調査
  • 家出調査

ご相談・お見積は完全無料です

無料メール相談はこちら

総合調査シーカーサービス

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-5-3 ジオ南森町3F
TEL 06-6353-5055

興信所・探偵社業届出
営業所の名称
シーカーサービス
届出番号
大阪府公安委員会 第62090608号
全国調査業協会連合会
会員番号 1725号
大阪府知事認可
大阪府の条例(昭和60年3月27日大阪府条例第二号)に基づき、大阪府知事に届け出て認可を受けております。

調査を終えられたご依頼者の皆様へ

いかがお過ごしでしょうか? この度はシーカーサービスを信頼くださいまして誠にありがとうございました。
調査が終わられても、未だに弊社のホームページやブログを見ていただいているとお聞きします。
相談員への感謝の言葉やメールも、数多く寄せられ、その励ましの声に、落ち着かれた日々を知り、調査員、相談員、当社の従業員全て、この職業に携わってきて意味のあるのものだと感じさせていただいております。
同じように悩まれる方がそばにいて、調査会社を探しているお話があれば、どうか私どもをご紹介ください。
調査を終えられた方でしか、調査の質や術が理解出来ない特殊な世界でもあります。あなたがご依頼される前に何もかもが不安だったように、身近に依頼された方がいるだけでも安心されます。 そして、この貴重な経験を同じように苦しまれている方に、生かしてあげてください。
ご紹介いただけることは最大の信頼を頂戴したものと同じことですから、私どもも、一層励みとして受けさせて頂いております。
相談時は、依頼者のお願いされた契約内容、個人情報は一切お話しませんのでご安心ください。
ご紹介からご契約に至ったご依頼者、ご紹介者には些少のサービスとお礼をさせていただいています。
相談者をご紹介くださる場合は、担当した相談員へフリーダイヤル (0120‐633‐444)でご連絡ください。

ご依頼者様アンケートの紹介(PDF)