俳人 渥美清

2016年8月15日 カテゴリー:雑記

私はかねてから渥美清という役者はジャン・ギャバンのようなフィルムノワールな作品や、或いはジャック・パランスが年老いてから出演した、映画「バクダットカフェ」のような作品がお似合いだと思っていた。

 

プライベートは全く謎の人だったらしく、仕事の打ち上げも宴席も一切参加せず、徹底的に人を寄せ付けなかったのは寅さんのイメージを壊したくなかったようで、タクシーで送られる際も、このあたりでと人目につかない自宅から離れた場所で降りたという。

 

その厚いベールに包まれた私生活は、車は一台も所有することなく、賭け事や酒も飲まず、派手な生活を好まなかったという。

 

評判となった映画や舞台をよく見ていたことが役者達の間では有名だったが、一般の人には「寅さん」とは、まったく違ったスマートなファッションであったため、全く気づかれなかったという。

 

様々な映画、ドラマ、舞台のオファーがあったが、これもまた寅さんのイメージを壊してしまう恐れがあったため最終的に全て辞退し、「男はつらいよ」に全てに焦点をおいて生きていた。

 

家族構成は妻と子供が二人。原宿に「勉強部屋」として、自分個人用のマンションを借りており、そこに籠っていたことが多かったらしい。

 

気になる記述を見つけた。

 

息子である健太郎は、講談社『月刊現代』2002年8月号の記事『七回忌を前に初めて書かれるエピソード、寅でも渥美清でもない父・田所康雄の素顔』で、渥美が健太郎の食器・食事に対する扱いに突然激高し、激しい暴行を何度も加える等のドメスティック・バイオレンスが家族へ日常的に行われていたとも告白している。
「渥美清ウイキペディアより」

 

経験したことがない人生を演じきる役者という職業はどんな世界にいるのだろう。1年に1作という驚異的なペースでの映画づくりの中にいて、背負い続けた鎧を脱ぐ時間など、一息つく間もなかったに違いない。

 

渥美清はフーテンの寅さんであり、誰にも愛嬌の良い優しい人で、けしてフランス映画など見ない、そう思いこませるほど演技が実を超えてしまっていた。

 

没後20年になるが、BSで「昭和の偉人伝~渥美清3つの素顔」 が放送されていた。番組は残念なことにすでに後半にさしかかっていたが、渥美清は俳句を愛していた人でいくつか紹介されていた。

 

俳句は勉強不足なのでわからないが、ありがちなレトリックなどない、シンプルな心の声と感情の豊かさ、深さ、そして、余韻を含ませる大人の男のエロティシズムを感じる作品だった。

 

やわらかく浴衣着る女のび熱かな

 

うつり香の浴衣まるめてそのままに

 

蛍消え髪の匂いのなかに居る
どんな人も表と裏、虚と実。
スターであればあるほど勝手に謎を作ってしまうが、その人がどんなことを考え、どんな人であったのか、などどうでもいいことなのかもしれない。

 

そんな数少ない語録の中で。

 

「好きな女の人がいて、好きな仕事がある。それ以上はなんもいらないよ。
そして、さよならだけが人生だ」

 

とりわけ俳句が好きでも、渥美清が好きなわけでもないが、この映画を見るたびに男のダンディズムと日本の失った何かを感じてしまうのは、自分が年齢を重ねてきたからなのだろうか。

 

風天 渥美清のうた 森英介 大空出版

 

 

 

シーカーサービス

スタッフブログ
  • 浮気調査 (素行調査)
  • 所在調査
  • 家出調査

ご相談・お見積は完全無料です

無料メール相談はこちら

総合調査シーカーサービス

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-5-3 ジオ南森町3F
TEL 06-6353-5055

興信所・探偵社業届出
営業所の名称
シーカーサービス
届出番号
大阪府公安委員会 第62090608号
全国調査業協会連合会
会員番号 1725号
大阪府知事認可
大阪府の条例(昭和60年3月27日大阪府条例第二号)に基づき、大阪府知事に届け出て認可を受けております。

調査を終えられたご依頼者の皆様へ

いかがお過ごしでしょうか? この度はシーカーサービスを信頼くださいまして誠にありがとうございました。
調査が終わられても、未だに弊社のホームページやブログを見ていただいているとお聞きします。
相談員への感謝の言葉やメールも、数多く寄せられ、その励ましの声に、落ち着かれた日々を知り、調査員、相談員、当社の従業員全て、この職業に携わってきて意味のあるのものだと感じさせていただいております。
同じように悩まれる方がそばにいて、調査会社を探しているお話があれば、どうか私どもをご紹介ください。
調査を終えられた方でしか、調査の質や術が理解出来ない特殊な世界でもあります。あなたがご依頼される前に何もかもが不安だったように、身近に依頼された方がいるだけでも安心されます。 そして、この貴重な経験を同じように苦しまれている方に、生かしてあげてください。
ご紹介いただけることは最大の信頼を頂戴したものと同じことですから、私どもも、一層励みとして受けさせて頂いております。
相談時は、依頼者のお願いされた契約内容、個人情報は一切お話しませんのでご安心ください。
ご紹介からご契約に至ったご依頼者、ご紹介者には些少のサービスとお礼をさせていただいています。
相談者をご紹介くださる場合は、担当した相談員へフリーダイヤル (0120‐633‐444)でご連絡ください。

ご依頼者様アンケートの紹介(PDF)