ドラマ・金曜日の妻たちへ

2015年8月04日 カテゴリー:雑記

80年代、不倫ブームの火つけ役になった「金曜日の妻たちへ」。
このドラマをご存じの方はきっと私と同じ年代の方だろう。

 

金曜22時、シリーズ化された作品については、ほぼリアルタイムで見逃さず見ていたように思う。バブル時代の幕開けと女性雇用均等法、女性の生き方が模索されていた時代だった。

 

登場する夫婦たちはニュータウンに住み、夫をたてる堅実な妻、自立した職業を持つ妻、子供の教育に度が過ぎる妻だったりと等身大の妻たちの姿が描かれていた。

 

3作品には結婚を考えない、恋愛出来ない、友情など信じない、様々な癖のある男女たちが複雑に絡みあっていくのである。

 

古くからの友人同士だった夫婦たちは家族ぐるみ、つかず離れず、何か問題がおきれば駆けつけテラスやキッチンで愚痴を言い合う。そして、家族単位で参加するホームパーティや、庭先でのバーベキューで和気藹々と過ごす。

 

1作目では不倫というタブーも、ピーター・ポール&マリーの「風に吹かれて」が流れだすと、まるで罪なきものへと浄化されるよう優しく包みこんでくれる。

 

そして、3作目には「恋におちて」の曲が主題歌で大ヒットしたが、これも不倫映画の「恋におちて」のオマージュのようで、ドラマの中で映画のエピソードが数々と散りばめられている。

 

そして、ついに、この夫婦たちは絶対的信頼というリングの中で、あやまちを犯してしまう。距離を置くことも出来ずに、その庭先でキッチンで酒を飲み、秘かに葛藤し苦しむのである。

 

当時、私はまだ独身だったので、男女の逃れようのない関係や家庭を持って徐々に変わっていく夫婦の姿もあまりよくわからなかったというのが正直な感想だった。

 

70年代まで家庭は質素で勤勉にいそしみ、女は結婚したら家庭にいるべきの考えがまだまだ残っていた時代、だが、このドラマの主人公たちは結婚しても生活を楽しみ、学生時代のように自由にふるまうことは圧倒的に女性から支持されていたという。

 

ある妻は常に夫に物足りなさを感じ、友人夫婦を妬み、愚痴ばかり言っている退屈という時間の中を生きる女だった。

 

不倫というバイブスに一番はまり込んでしまうタイプのように扱われていたが、秘かに好きだった男性に言い寄られた時、すんでの所で交したのだった。

 

対して家庭を一番に堅実に大切にしてきた妻が見事に不倫にどっぷりはまり、家庭を失い、親友を裏切るという読めない展開を繰り返していく。

 

不倫を扱うドラマは多くあるが、ここまでシリーズ化されたものはなく、華やかしテレビの時代が残した昭和の鬼才、脚本家、鎌田氏の作品は今も色褪せることなく、ボブ・ディランの「風に吹かれて」を流したセンスは非常に鋭い。

 

私は不倫は別として、このドラマの主婦のようなライフスタイルに憧れ、テラス付きの家を購入することが夢だったが叶わず離婚して、不倫に悩む人達と深く関わる職業について20年近くになろうとしている。

 

ラストの展開に納得がいかないが、現実を表すことは限界があるのだろう。
そう思いながら、このドラマを32年ぶりにみている。

 

シーカーサービス

スタッフブログ
  • 浮気調査 (素行調査)
  • 所在調査
  • 家出調査

ご相談・お見積は完全無料です

無料メール相談はこちら

総合調査シーカーサービス

〒530-0041
大阪市北区天神橋3-5-3 ジオ南森町3F
TEL 06-6353-5055

興信所・探偵社業届出
営業所の名称
シーカーサービス
届出番号
大阪府公安委員会 第62090608号
全国調査業協会連合会
会員番号 1725号
大阪府知事認可
大阪府の条例(昭和60年3月27日大阪府条例第二号)に基づき、大阪府知事に届け出て認可を受けております。

調査を終えられたご依頼者の皆様へ

いかがお過ごしでしょうか? この度はシーカーサービスを信頼くださいまして誠にありがとうございました。
調査が終わられても、未だに弊社のホームページやブログを見ていただいているとお聞きします。
相談員への感謝の言葉やメールも、数多く寄せられ、その励ましの声に、落ち着かれた日々を知り、調査員、相談員、当社の従業員全て、この職業に携わってきて意味のあるのものだと感じさせていただいております。
同じように悩まれる方がそばにいて、調査会社を探しているお話があれば、どうか私どもをご紹介ください。
調査を終えられた方でしか、調査の質や術が理解出来ない特殊な世界でもあります。あなたがご依頼される前に何もかもが不安だったように、身近に依頼された方がいるだけでも安心されます。 そして、この貴重な経験を同じように苦しまれている方に、生かしてあげてください。
ご紹介いただけることは最大の信頼を頂戴したものと同じことですから、私どもも、一層励みとして受けさせて頂いております。
相談時は、依頼者のお願いされた契約内容、個人情報は一切お話しませんのでご安心ください。
ご紹介からご契約に至ったご依頼者、ご紹介者には些少のサービスとお礼をさせていただいています。
相談者をご紹介くださる場合は、担当した相談員へフリーダイヤル (0120‐633‐444)でご連絡ください。

ご依頼者様アンケートの紹介(PDF)